児童思春期精神科外来

当院では,児童・思春期の精神科外来をおこなっております。眠れない,気分が落ち込む,やる気が起きない,学校にいけない,外出できない,イライラする,緊張しやすい,頭の中が混乱しやすい,落ち着きがない,忘れ物が多い,こだわりが強い,自分勝手な行動で自身や周囲が困っている,やめられない行動や考えがある,自分を傷つける行動がある,体重にこだわりやせてしまったなど,気になる症状があればご相談ください。精神保健福祉士・臨床心理士とともに,現在の状況や症状を確認し,発達検査や性格検査などの心理検査をおこないます。精密な検査が必要な場合は,他の専門医療機関にご紹介し,連携して治療を進めていきます。症状に応じて,薬物療法,カウンセリング,精神科訪問看護,児童思春期デイケアの導入をご案内いたします。環境調整のため,学校などとの話し合いも適宜おこなっています。不登校,ひきこもりなどから児童思春期デイケア利用のご相談につきましては,なるべくお待たせすることがないよう,初診の日程を調整いたします。ご予約の際に「児童思春期デイケア利用希望」とお伝えください。

 

 

児童思春期デイケア「ふりすく」

精神科クリニックのフリースクールとして,2022年4月に児童思春期デイケア「ふりすく」を開設いたしました。児童・思春期は,家庭や学校など,さまざまな関わりの中で成長する時期であり,こころの問題を抱えることも多くあります。児童思春期デイケア「ふりすく」は,安心できる居場所で自分らしい健やかさを取り戻し,問題解決能力や対人関係スキルを向上させ,コミュニケーションや社会参加の機会を得ることで,こころのリハビリテーションをおこない,お子様の成長をサポートいたします。

 

■ 対象者

児童思春期デイケア「ふりすく」は,学校にいけない,日中に安心して過ごせる場所がほしい,生活リズムを整えたい,相談できる相手がほしい,コミュニケーションがうまくなりたい,自信が持てるようになりたいなど感じている,小学生・中学生・高校生・大学生を対象としております。

 

■ 活動日

月曜日〜金曜日(祝日,年末年始は除く)

 

■ 1日の活動のながれ

 プログラム.png

■ 活動内容

個別学習,創作活動,クッキング,スポーツ,室内ゲーム,映画鑑賞,音楽鑑賞,楽器演奏,園芸,散歩,季節の行事などおこないます。個人が自由に選択できる活動や,集団で協力しながらおこなう活動など,参加するみなさんのニーズに合わせて,さまざまなプログラムを準備しております。それぞれのプログラムに,認知行動療法やソーシャルスキルトレーニングの考え方を組み込んで実施いたします。

 

■ デイケアを利用するには

児童思春期デイケア「ふりすく」は,医師の診察に基づく治療の一環ですので,ご利用については医師の指示が必要となります。当院外来を受診していただいた後に,現在の状況を詳しく確認し,その上で児童思春期デイケアの利用,送迎の方法,利用回数など検討します。児童思春期デイケアを見学していただき,利用開始となります。児童思春期デイケア利用のご相談につきましては,なるべくお待たせすることがないよう,初診の日程を調整いたします。ご予約の際に「児童思春期デイケア利用希望」とお伝えください。かかりつけ医での通院を継続しながらの利用も可能です。

 

■ 費用について

児童思春期デイケアのプログラムは,外来診療の一環としておこないますので,子ども医療費助成制度,各種健康保険が適用になります。また,自立支援医療制度も利用できます。詳しくは「ふりすく」スタッフまでお問い合わせください。

 

■ サービス概要

定員:31名

チーム医療で取り組んでおり,医師(子どものこころ専門医機構専門医・指導医,日本児童青年精神医学会認定医),看護師,作業療法士,精神保健福祉士が担当しております。